【2021年】iPadPro9.7は現役か?vs. iPad Air 4

ガジェット

初代 iPad Pro 9.7が発売されたのは2016年3月、約5年前のモデルですが、その完成度の高さから今も使用している方もいると思います。

私も今週まで初代ipad Pro を仕事やプライベートで特に大きなストレスなく使用していました。

ただ、バッリーの持ちが少し悪くなってきたのと、流石にそろそろ新型の進化を確かめてみたいと思い、今回 ipad Air 4を購入。果たして買い換える価値があるのか”、今も悩んでいる方もいると思いますので、細かいスペック比較というよりは、実際使ってみての直感的な感想をレビューしてみたいと思います。

まず、大前提として、私がipad Pro 9.7インチで行っていること:

  • 仕事及びプライベートのメール
  • インターネット
  • クラウドでのデータの保存と取り出し
  • apple pencilを使ってメモ
  • Excel
  • Kindleで本や漫画を読む
  • Amazon Primeでドラマや映画をダウンロードしておき、通勤中や空いた時間に観る
  • 仕事に集中したい時に、イヤホン経由でSpotifyで音楽を聴く
  • 仕事で使う写真を画面で確認

なんかこうやって改めて並べてみると、うーん、これってそもそも全部Proじゃなくても十分できる事ばっかりですよね、なんか宝の持ち腐れ感満載。

重さ

私は、Cellularモデルを使用しているので、

Proは444g, Air4は460g。 数字上では16gしか違いません。

しかし、実際はケースをして使用する方が多いと思います。Airのケースは、純正、非純正問わず、マグネットで本体とくっつけて使用するタイプが主流です。結果、重くなったケース分も加わって、ケース着用後では、

roは674g, Air4は744g と10%ほどAirの方が重くなりました

実際、Airをケース着用で持った感想は「重くなったなぁ」です。慣れれば大丈夫なレベルですが。

画面

左: Pro, 右: Air 4

スペック的には、いろいろ違いがあるようですが、正直、ぱっと見は違いはほとんど分かりません

そもそも2つ並べてじーと見比べるから細かい違いに気付いたりはするのでしょうが、単体で使っていたら違いが気になるレベルの差はありません。まぁ、「Air4の方が画面が大きい分、若干見やすいかなぁ」って程度ですね。

動作スピード

Air 4のプロセッサーの処理能力は最新の「A14 Bionic」。Pro 9.7のA9Xチップからかなり進化しているようです。試しにAmazon Primeのアプリの起動速度で比較してみました。

確かにAir 4の起動速度は速くなっています。その差、2秒くらいでしょうか。

これを大きな差と思うか否かはあなた次第。個人的には、正直気にならないレベルかな。私はゲームはしないので分からないですが、もしかしたらもう少しプロセッサーに負荷がかかる作業をするともっと違いが出るかもしれません。

左:Air 4, 右: Pro,

Apple Pencilの書き心地

私は、仕事の会議メモをipadに書いているので、apple pencilの書き心地感は非常に重要。

Air 4は、第一世代のapple pencilは使えないので、Air 4に買い替え=Apple Pencilも第二世代に買い換える必要があります。Appleさん、そこは第一世代でも使えるようにして欲しかったです。。

で、肝心の書き心地の違いですが、まだ新しいApple Pencilが届いていないので、数日使ってみてから後日レポートします。

(4月14日更新)

購入後新しいApple Pencilを使ってみての感想。

かなり滑らかに進化しています。私は、GoodNotesでメモを取るのですが、もはや紙に書いている感覚でメモを取ることができます

このAppple Pencilの書き心地だけでも買い替える価値があるかもと今は思います。

まとめ

Air 4を数日使ってみての感想:

  • デザインはやぱり格好いい。さすがApple. 所有する喜びは満たしてくれる
  • 重さは、少し増えた重さを感じるけど、マイナスってレベルではない
  • 少し重くなった分、画面は大きく見やすくなった
  • 画面の綺麗さにはそれほどの違いは感じない
  • 電源ボタンと一体になった指紋認証センサーは意外に便利。パスコードの手間が省ける
  • アプリの起動速度は早くなっている。満足レベル
  • Apple Pencilの書き心地はこれから確認

買って後悔はしないけど、おー劇的進化!とはまだ感じるほど使いこなせていない。

もしかしたら私レベルの使い方なら、バッテリーの持ちさえ大丈夫なら初代Pro 9.7でも全然現役かも。今回はファーストインプレッションなので、もう少し使い込んでから記事を更新したいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

(4月14日更新)

結論は、初代ipad Proはまだ現役で十分使えるけど、毎日ipadを使用している人ならAir 4に買い替える価値ありです。

  • 動作やアプリの処理速度はやはり上がっている
  • Apple Pencilの書き心地が最高
  • 指紋センサーは慣れると便利
  • ベゼルが狭くなった分、ディスプレイの広くなり、資料などがよりみやすくなった
タイトルとURLをコピーしました