【40代サラリーマン資産公開】アメリカ株

投資

私は、サラリーマンをやりつつ、以下の投資を行っています。

  • 日本株
  • 米国株
  • 投資信託
  • ビットコイン
  • 不動産
  • コインランドリー事業

本日は、その中からアメリカ株の保有銘柄を公開したいと思います。

保有株式銘柄(アメリカ株)

アメリカ株は、マネックス証券を利用しています。

2021年4月5日(月)

  • 日経平均:30,089円
  • NYダウ:33,421ドル
  • NASDAQ: 13,609ドル
  • 投資金額:67,908ドル
  • 評価額:71,541ドル
  • 評価損益:3,632ドル

1ドル=110円程度で換算すると約40万円のプラス。3,632/67,908=5.3%程度の利回りです。

バリュー株は、主にエクソンモービル(XOM)やベライゾン(VZ), P&G(PG)、コカコーラ(KO)などの代表的な株を購入しつつ

グロース株アップル(AAPL), セールスフォース(CRM)、スクエア(SQ)などを購入しています。

米国の長期金利の高騰から、グロース株の暴落の懸念もあったので少し売却をしています。テスラ(TSLA)も保有し続けるか悩みましたが、一旦売却しました。様子を見ながら再度購入することも視野に入れています。

バリックゴールド(GOLD)は、ウォーレンバフェットも売却し、長期金利が上がっている局面では軟調ですが、長期的には買い増しを考えています。ただし、もう少し先の話になるでしょう。

今後の方針

バイデン政権は、積極的な財政投資を行っていますので、米国株はまだ堅調だと思います。

長期金利の上昇とGAFAMを中心としたハイテク株の暴落に注意しつつ、タイミングを見ながら、月10万円程度の投資を続けていこうと思っています。

むしろ、ハイテク株は下落した時は買い増しのタイミングかも。

投資
マッシュをフォローする
外資系サラリーマンのつぶやき
タイトルとURLをコピーしました